• このエントリーをはてなブックマークに追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

みなさんはアプリの分析をどのように行なっていますか?

GoogleAnalyticsを入れてる方は多いと思うのですが、もっと詳しく分析したい、でもそこまでお金をかけられない、という人向けのオススメのツールを紹介します。

 

Flurry Analytics

30万以上のアプリが導入している、スマホ市場調査会社が提供しているアクセス解析ツール。制限なく無料で使うことができます。

クライアントは、ワーナー・マイカル、スタバ、アングリーバード、SEGA、GROUPONなど。

 

・特長

①ユーザー獲得分析

flurry_03

どのメディアからどれだけユーザーが流入してるか分かります。

 

②ファンネル分析

flurry_01

ファンネル分析は、スタートからゴールまでの各プロセスの離脱率が分かるというものです。どのユーザーが、どの画面まで利用し、課金につながっているか、ゲームならどのレベルまで到達したかを見ることができます。

 

③複数アプリ間の分析

flurry_02

他のアプリをインストールし、その後のアクションを調べることができます。

 

・紹介動画

 

MixPanel

WEBサイトのアクセス解析ツールですがアプリにも使えます。UIが非常にわかりやすく簡単に分析できます。一定のリクエスト数を超えると有料に。
クライアントは、AirBnB、viddy、Dropbox、Quoraなど。

 

・特長

①セグメント分析

mixpanel_02

OSやバージョン、日付や時間、イベントなどでユーザーをセグメントしてデータを見ることができます。

 

②ファンネル分析

mixpanel_01

Flurryと同様にファンネル分析ができます。

 

③リテンション分析

mixpanel_03

翌日の再起率だけでなく、その先で特定のアクション(画像では音楽を聞いた)をした割合まで追えます。

 

④ユーザー抽出

mixpanel_04

ユーザー1人1人のアクションを集計しているので、◯日ログインしていない人に対してメール送信などができます。

 

・紹介動画

 

Localytics

世界で8,000アプリが導入している、モバイル解析ツール。以前は他ツールに比べ機能が少なかったが、現在はかなり充実しています。価格は月額9800円(初月無料)。

クライアントは、UNITED、講談社、New York Times、Skype、Huluなど。

 

・特長

①ファンネル分析

localytics_01

それぞれのイベントの、日毎のコンバージョン率が非常に見やすいです。解析結果は5分間隔で反映されます。

 

②リテンション分析

localytics_02

ちょっと見難いですが、継続率等がわかるリテンション分析もあります。

 

③スクリーン遷移分析

localytics_03

GoogleAnalyticsにもあるスクリーン分析もできます。

 

・紹介動画

 

以上です。

今後はこれらのツールを使ってどう改善したかという事例を載せていきます。

 

(その他のアプリ分析ツール)

Apsalar | Mobile Engagement Management

CountlyMeet the next generation mobile analytics platform

Kontagent | User Analytics for the Social and Mobile Web

 

(参考記事)

Learn How People Use Your App – An App Analytics Tools Round-Up

「Flurry Analytics」無料で使える!アプリのアクセス解析ツール

Flurry(スマートフォン向けアクセス解析ツール)のメニューを調べてみた

【Flurry】vs【Kontagent】モバイルアプリ解析の未来

ユーザー一人一人のアクションごとに解析できるサービス『Mixpanel』

WEBアクセス解析ツールMixpanelが簡単なのに凄い。

アプリ解析比較―GoogleAnalyticsとLocalyticsとの15の違い