• このエントリーをはてなブックマークに追加
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

バナー広告が主流ですが、それ以外にも様々な形の広告があります。 広告を敬遠されているデベロッパーもいると思いますが、以下の4タイプの広告だとアプリのデザインをあまり変えなくてよく、ユーザー体験を損なうこともないと思うので、収益化を検討している人はぜひ見てみてください。

 

ウォール

カジュアルゲームなどの「オススメアプリ」をタップすると出てくる、ウォール型の広告。ユーザーに対してたくさんの選択肢を見せることができ、ウォールからのクリック率は非常に高いです。

Gameselection

スクリーンショット 2013-11-30 23.36.44

・全メディア対象のCPI広告。

・ソーシャルゲームの広告主に特化することにより高単価。今、250円の最低単価保証のキャンペーン中。

・アプリにあわせて売上最大化を図る自動配信機能。

・クロスプロモーション機能や自社広告機能もあり、効果的にユーザー数を増加。

 

Applipromotion

スクリーンショット 2013-12-01 0.23.28

・スマートフォンメディア同士が広告枠を交換することにより、無料でプロモーションを行うことができるクロスプロモーションネットワーク。

・有料広告も表示可能。入札額に応じて表示順位が変動。

・現在は 4,000 メディア以上が登録。

・先月Unityに対応。

 

インタースティシャル

ページ遷移時にページとページの間に表示される広告。バナーやウォールと違い、広告の面をつくらないでよく、デザインを加える必要がないのが良い点です。

kiip

スクリーンショット 2013-12-01 15.05.37

・ユーザーが何かを達成した瞬間に広告を配信。

・ゲームのボスキャラを倒して面をクリアした瞬間や、フィットネスアプリを使って継続的にランニングを続けていると、ミネラルウォーターの無料交換チケットが配信される。

・kiipの仕組みを使ってYahooアプリで宝探しのプロモーションも。

 

Exchanger

スクリーンショット 2013-12-01 15.07.26

・ユーザーの相互送客できる、Androidの全画面広告。

・アプリ内で広告を表示した回数に応じて、他アプリ内で自分のアプリをアイコンを表示。

・複数のアイコンを登録しておくと、最適なアイコンをテスト。

zeroappではAndroidのバックキーでアプリを終了する時に表示。平均CPC=35円、平均eCPM=330円。

 

アイコン

アイコンの形をした広告。バナーと同じ枠に4個のアイコンを表示できたり、ちょっとしたスペースに置けることが魅力。

アスタ

スクリーンショット 2013-12-01 0.43.47

・アイコン型アドネットワーク。自社広告の配信もOK。

・75%の収益還元率。

・月間83億imp。

 

nend

スクリーンショット 2013-12-01 15.12.19

・先月からアイコン型広告にも対応。

・アイコン型広告枠でのクリック数が1位になると賞金100万円のキャンペーン中。

 

ビデオ

ビデオを見おわった後に、アプリDLや商品購入などを行う広告。

Tapjoy

スクリーンショット 2013-12-01 15.17.56

・15~30秒のMPEGビデオを表示。

・動画を最後までみると、ユーザーは仮想通貨やポイントをもらえ、アプリ側は報酬が入る。

・広告主からり、良質なユーザーが獲得が可能 

・UnityやAdobe AIRプラグインを用意。

 

αDrive

8067_ext_07_0

・アプリの起動までに表示される画像や、ゲームクリア後の画面に5~10秒の動画広告を配信。

・通信環境が低速の場合は動画を配信しないことで読み込み時のユーザーのストレスを軽減。

・動画読み込みスピードは体感1秒以内と表示も早い。

 

今後も新しい形の広告が出てきたら、このブログで紹介していきたいと思います。